いらっしゃいませ ゲスト様

U-TREASURE > 刀剣乱舞-ONLINE- > 「蒔絵リング」のお手入れ、保管方法について

「蒔絵リング」のお手入れ、保管方法について


◆蒔絵とは
蒔絵とは漆工芸技法のひとつで、漆の上から金・銀などの金属粉や色粉を「蒔く」ことで表面に定着させる技法です。日本独自の伝統工芸で、その起源は奈良時代に始まったとされています。

◆コラボリングの蒔絵
蒔絵の色味は、朱(あか)、藍(あい)、墨(すみ)、藤(ふじ)、山吹(やまぶき)、若草(わかくさ)の6種類。職人が天然の漆を塗るところから金粉、銀粉を蒔くまで全て手作業で行うため、ひとつひとつ異なる絵柄が施されます。
その美しさと日本の伝統技術を身近に感じていただき、末永くご愛用いただくために、お手入れ方法や保管方法についてご理解くださいますようお願いいたします。

◆お手入れ方法
・身に着けた後は乾いた柔らかい布で拭いてから保管をしてください。
・しばらく身に着けていない場合でも、時折乾いた柔らかい布で拭くなど恒常的なお手入れをお願いします。
・超音波洗浄機は使わないでください。
・合成洗剤やジュエリー用の薬品などは使わないでください。

◆保管方法
・漆は極度な乾燥や湿気、急激な温度変化を苦手としています。暖房・冷房が直接当たるなど著しく乾燥する場所や高温多湿の場所は避けてください。
・直射日光の当たらない場所での保管をお願いいたします。
・蒔絵および金属部分のキズを防ぐため、他のジュエリーなどに接触しないようにして保管ください。

◆ご使用について
蒔絵部分は漆器類と同じく、完全に乾いた状態でお届けいたしますので、かぶれることはほとんどありません。
万が一、アレルギーやかぶれを起こした場合はただちに使用を中止し、皮膚科などの専門医に相談してください。

お手入れなどでお困りの方は、メンテナンスのご相談を承らせていただきますので、U-TREASUREオンラインショップにお問い合わせください。
・メンテナンスは有料となります。状態を確認した上で、お見積りを提示いたします。
・お品物の状態によっては、ご希望通りのメンテナンスを承ることができない場合もあります。予めご了承ください。

U-TREASURE オンラインショップ
お問い合わせフォームはこちら>>